Thesis

修士論文

2020年度

菅沼 勇作 「小学生サッカー選手における疼痛発生部位と傷害関連リスクの検討-体力特性および身体負荷に着目して-」

2017年度

島田 結依 「Modified Tuck Jump Assessment と加速度センサを用いた膝前十字靭帯損傷危険因子の検討」

卒業研究

2021年度

内田 拓己片脚に慢性足関節捻挫不安定症を有する大学生の動的バランス特性

2020年度

松島 稜飛 「小学生サッカー選手における片脚ドロップ着地の力学特性」

2019年度

小川 佳吾 「大学男子サッカー選手における静的バランスと動的バランスの関係性」

岸本 海斗 「ジョーンズ骨折既往歴を有する大学男子サッカー選手における股関節外転筋力の特徴」

久保田 一 「片脚ドロップジャンプ着地時における動的バランスの性差」

藤岡 大輝 「ハムストリング肉離れの既往を有する大学サッカー選手の下肢柔軟性および筋力の特徴」

2018年度

菅沼 勇作 「方向転換動作の減速期における体幹加速度とパフォーマンスの関係性」

田中 寿尚 「異なる距離の方向転換走が体幹加速度に与える影響」

西間木 優奈 「高校女子バレーボール選手におけるスパイク踏み込み時の体幹加速度と跳躍高の関係性」

2017年度

田中 寛人 「社会人アメリカンフットボール選手に対するトレーニング介入の検証」

野田 裕太 「高校女子選手に対する片脚スクワットテストの左右差と主観的評価」

2016年度

川俣 耕平 「中足指節関節の背屈角度が歩行パフォーマンスに与える影響について」

2015年度

市原 敏之 「ドロップクロスホップ着地時の加速度と関節角度との関係」

織原 秀蔵 「異なる片脚着地動作時の加速度と関節角度の性差につい て」

金城 茜 「前十字靭帯損傷危険因子と加速度の関係性の検討」

島田 結依 「Tuck Jump AssessmentとACL損傷危険率の関連性について」

原田 愛里 「バドミントンの試合における加速度とプレーの分類について」

2014年度

齋木 拓 「ドロップジャンプ時の下肢関節角度が跳躍パフォーマンスに与える影響」

竹谷 愛悠 「コンプレッションタイツが下肢インピーダンス測定に及ぼす影響」

塚部 翔吾 「Tuck Jump評価の検者内信頼性と検者間信頼性の検討」

山口 真盛 「コンプレッションタイツが運動負荷前後のジャンプパフォーマンスに与える影響」

2013年度

今泉 和也 「柔道整復の臨床応用を目的とした疲労回復に対する一考察」

原田 聖也 「Y-balance testを用いた腰痛経験に対する上肢・体幹の移動性と安定性の検討」

2012年度

登坂 悠飛 「テーマパークの魅力から考える接骨院経営への提案」